【TOEIC】800点突破のための勉強法

TOEIC

みなさん、こんにちは。

先日、TOEICの5月の結果が出たみたいですね

目標は達成できたでしょうか。

Twitterをみていると

達成できた人も、そうでない人も沢山います。

その中で、こんなツイートを目にしました。

「800点に届かない、、、!」

やはりTOEICを勉強している方にとって

800点は最初の「憧れ」であり「壁」だと思っています。

なので今回は、私が800点を突破したときに

どんな勉強をしていったのかを紹介したいと思います。

参考になれば幸いです。

また、この記事は700点を超えている方向けに書きます。

700点突破のための勉強法はコチラの記事を参考にしてください。

私のTOEICの軌跡

私の現在のスコアは

855(L:465 R:390)です。

決して自慢できる点数では無いですが

地道に勉強をして、一度も点数が下がることなく達成することができました。

留学経験もありません。

しかし、私も初めは英語が苦手でした。

高校生、浪人生の時も何度も苦しめられ

結局、勉強の仕方もいまいち分からずにセンター試験では130点しか取れませんでした。

その後、大学生となりTOEICの勉強を始めて

自分の勉強法を確立すると地道に点数が伸びていき

最終的には、800点を突破することができました。

詳しい点数の推移はコチラの記事をお読みください。

では早速、その方法を紹介していきます。

800点突破のために。

TOEICで大切なこと。

いきなりですが、TOEIC高得点のために必要なことをお話しします。

それは「慣れ」です。

TOEICに限らず、英語は言語なのである程度の慣れが必要になります。

逆に、基礎的な文法や単語を抑えれば、あとは問題を解いて慣れていけばいいのです。

基礎が身についたどうかの目安はTOEICが650点超えているかどうか。

とにかく「慣れる」。それだけです。

至ってシンプルですよ。

使用問題集を決めよう。

TOEICを勉強している方々の中には

「TOEICだけしていればいい。」

という人はあまりいませんよね。

社会人の方は仕事がありますし、大学生もバイトやテストで忙しいことでしょう。

そこで大切なのが使用問題集をしぼって、それを完璧にすること。

いいですか、「完璧」ですよ?

色々な問題集に手を出すと、それらをこなす時間が圧倒的に足りません。

時間が無い限りは絶対挫折します。

1つでいいんです。

まずは1つに絞ることから始めてください。

おすすめの問題集

1つに絞る上で、おすすめの問題集があります。

それが、

「TOEIC公式問題集」です。

僕の中では正直、これ一択です。

これ以外の問題集は、やろうと思えません。

なぜなら、「公式」だから。

もっとも本番に近い形式で勉強ができるからです。

先ほども言ったように、

TOEICは「慣れ」が大きいです。

それなら、本番形式で問題を解いた方がいいに決まっています。

特に時間がない人は、絶対「公式問題集」。

とにかく、ここに出てくる英文を全て完璧にするだけ。

そうすれば、意外と似た文章や単語が多いことに驚きます。

あとは実践!

あとは、この公式問題集を完璧になるまで繰り返します。

基本的には音読です。

具体的な方法は、

「700点突破のための勉強法」で紹介したやり方と同じです。

参考までに、自分が勉強していたページの写真を貼っておきます。

分からない単語に黄色でマーカーを引いています。

書き込みをするのは、別冊の『解答・解説』にしましょう。

問題に書き込みをすると、後で邪魔になります。

公式問題集のいいところは

『解答・解説』にも問題の英文が全て書いてあるところ。

『解答・解説』の冊子は描き込みまくってボロボロにしてやりましょう。

そして、何度も音読を繰り返しましょう。

もうひとつ必要なモノがある。

ここまでの勉強法は

「700点突破のための勉強法」と何ら変わりません。

じゃあどうすれば、800点の壁を越えられるのか。

実は、必要なモノがもう1つあります。

勘のいい方、正解です。

それは、「2冊目の公式問題集」です。

1冊目をやり込んでから、取り組みましょう。

2冊同時だと、どちらも中途半端になります。

公式問題集にはテストが2つ付いているだけなので

1冊完璧にしても、少し心細いんですよね。

実際、私も1冊を10回以上繰り返して到達できた点数が780点だったので

もう1冊、公式問題集を買いました。

そして同じように勉強をして、2冊目を完璧にした結果、

855点を取得することができました。

つまりテスト4つ分を完璧にできれば、800点を超える力が身につくはずです。

やったことは、本当にこれだけ。

まとめ

最後にまとめです。

・「慣れ」が大事→公式問題集を繰り返す。

・800点超えるには公式問題集を2冊こなす。

やることは、これだけです。

公式問題集を2冊やれば、800点を越えれたので

3冊やれば、900点も見えてくるかもしれないですね。

(そんなに単純かは分かりませんが。笑)

今回もあまり物珍しい勉強法は書いていません。

要は、シンプルにやればいいってこと。

伸び悩んでいるみなさんは

是非、公式問題集をやり込んでみてください。

何か、やり方について質問があれば

どんどんコメントください。

(もちろん無料でお答えします。笑)

目標達成に向けて、頑張っていきましょう!!

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました